加藤 匡紀

アソシエイト

masanorikato

様々な上級管理職を歴任し、化学業界における30年以上の経験を弊社にもたらす。

直近では、営業や市場開発を含む全事業活動に責任を負うハンツマン・ジャパン社の社長を務めた。それ以前には、ICIジャパン社で、日本事業所長など複数の経営幹部職を経験。ICI在職中には、英国ICIコーポレート社にて製薬、診断法、染料/顔料、除草剤ならびに発酵などの事業分野での経営企画も手がけた。

現在は立命館アジア太平洋大学の客員教授。ワシントン大学にて化学博士号を取得。