デイビッド・スコフィールド

共同創立者、代表取締役社長

David-Schofield

世界各地のスペシャリティケミカルズ/先端材料分野において、戦略と事業開発を中心に25年の経験を持つ。

多岐にわたる経営経験を有し、チバガイギー社、ハンツマン・コーポレーション社およびグリット社の経営管理職を歴任し、特にグリット社では経営企画に責任を負う経営委員会の委員を務めた。また、ヨーロッパやアジアにおいては、非常勤会長職ならびに取締役の経験を持つ。多国籍企業や中小企業に対して、戦略、マーケティング、事業開発や買収に関する広範囲にわたる助言を提供。

ケンブリッジ大学にて自然科学を専攻。