エイドリアン・ウィリアムズ

共同創立者、代表取締役社長

Adrian-Williams

先端材料分野ならびに再生可能エネルギー分野において20年以上の経験を持ち、英国、ヨーロッパそして北米にて経営幹部ならびに取締役を歴任。

大手先端材料企業であるSPシステムズにおいては、営業マーケティング部門をグローバルに統括するなど多岐にわたる要職に就く。1997年には、マネジメント・バイ・インのチームの一員として経営再建を行い、その後数社の売却・買収を手がけた。

グリット社では経営委員会の委員を務め、ヨーロッパ、アジアならびに北米の事務所を統括する風力エネルギー事業部長を務めた。

ヨーロッパや北米の大手多国籍企業から新興企業に至るまでの広範囲にわたる企業に対して、成長戦略やその実行に関する助言を提供。キングストン大学にて航空工学の学位を取得。